5、コンテンツジャーナル(編集コンテンツ、デバイス別編集コンテンツ)

 ICT情報通信技術の革新は情報メデイアや情報ジャーナルそのものの有り方を変革している。それによるあらゆる業界における経営の変革を促し、メデイアジャーナル業界までも変容させている時代である。
消費者自身までもが情報を発信する時代で、情報コンテンツの取り扱いには細心の注意が必要で、編集に於いては細分化されていくことが予想される。
タブレット、スマートフオン等の利用による閲覧デバイスの多様化がなされている。
ⅰ、デバイス別にコンテンツの編集を行い、製作を行う。
ⅱ、目的別コンテンツ編集製作を行う。